腸管洗浄液(モビプレップ)の内服の仕方について

当院で、大腸カメラ/大腸内視鏡を受ける方へ

腸管洗浄液(モビプレップ)の内服の仕方について解説します

 

このページは、当院で大腸カメラを受ける方が読むページです。

◎目次

・腸管洗浄液の内服前の準備

・モビプレップの内服の仕方

・前日の食事に関する注意事項

 ★食べてよいもの

 ★避けてほしいもの

腸管洗浄液の内服前の準備

●使用直前までアルミの袋は開封しないでください。
●モビプレップの作り方---手順

1. アルミの袋を開封し、バックのキャップを開けて★の目印まで水道水を入れてください。

2. キャップをしっかり閉めて、上からバックを押して、A剤とB剤の隔壁を開通させます。

3. バッグをよく振り、粉末を溶解してください。

 ※お茶やジュース、スポーツドリンクなどで溶かさないでください。

※砂糖や香料などを加えないでください。

4. 平らな場所にたてて、2リットルまで水を入れます。キャップを閉め、よく振り、完全に溶解してください。

モビプレップの内服のしかた

●事前に準備するもの

1. 2Lに溶解したお薬(モビプレップ)と、水または水道水1Lを用意する。(先程、薬剤の溶解に使用した水道水は分量外)

 

2. モビプレップをコップ1杯(薬180ml)あたり、10~15分かけてゆっくり服用します。

※最初はゆっくりと、15分で1杯を目安に服用してください。

※高齢の方は、最後までゆっくりと服用してください。

 

3. モビプレップの服用量は1.5Lです。お水と交互に飲んで頂いて結構です。モビプレップ1.5Lとお水1Lを3時間を目安に服用してください。高齢の方は4時間を目安に服用してください。

 

4. 排便状態を確認してください。

・この時点で、モビプレップが500ml残ります。

・便がきれいになったら、残500mlのモビプレップを自宅で破棄してください。

・3時間たっても「便が全くでない」「反応便がすこして、便がきれいにならない」などの場合、残500mlのモビプレップを破棄せずに、クリニックまで電話をください。

 

前日の食事に関する注意事項

前日の食事について

大腸カメラを受ける際、「大腸がどれくらい綺麗になっているか」「便がどれくらい洗浄されているか」は検査を成功させる秘訣となります。

大腸がきれいに洗浄されていると、

・被検者にとっては、「検査が楽に、短時間で終わる」

・検査担当者にとっては、「病変を見付けやすい」

など大きな利点があります。

便秘傾向の方は、前日だけでなく、3日前くらいからご協力ください。

食べてよいもの

・素うどん、お粥、豆腐は「薬味なし・具なし」でお願いします。

・食パンはジャムなどを塗らないでください。

 
 
 
 
 
 
 
 

避けてほしいもの

・野菜・根菜類

・海藻・きのこ類

・種や黒いツブが残りやすい食品

・その他、消化されにくい食品

併せてお読みください。

住吉内科・消化器内科クリニック 地域の皆様の健康のため、早期発見・治療そして予防に努めます 住吉駅から徒歩2分 TEL:03-5638-1241
住吉内科・消化器内科クリニック 地域の皆様の健康のため、早期発見・治療そして予防に努めます 住吉駅から徒歩2分 TEL:03-5638-1241
鼻からどっとJP 内視鏡専門医による胃と腸に特化した消化器ドックのご案内 専門医による苦しくない、痛くない 内視鏡検査 胃癌予防の近道 ピロリ菌検査 モビプレップの飲み方 スタッフブログ 当院が紹介されました!