【Q&A】胃カメラ前の準備について

★このページでは、胃カメラ(内視鏡)前後の注意事項について、質問の多いことをQ&A方式でまとめてみました。

Q1:検査前日の食事はどうしたらいいですか?

A1:
●朝食、昼食はいつも通りで大丈夫です。
●前日の夕食は、消化の良い物を21時までに食べてください。当院では食事の内容は制限しておりませんが、あまりに油っぽいラーメンや中華料理などはおすすめしません。ヨーグルト・コーヒー・炭酸水などは摂取してもOKです。また、ビール・ワイン・タバコなどの飲酒・喫煙も適量であれば大丈夫です。「昨日、飲酒してしまった」などの報告も不要です。
●21時以降は、お水・お茶は通常通り飲めます。スポーツ飲料水など、透明なものも飲んで構いません。

Q2:前日の内服薬は飲んでもいいですか?

A2:薬はいつも通り飲んで大丈夫です。

Q3:検査当日の朝食は食べられますか?

A3:検査当日は、朝食を摂らずに来院してください。透明な水は飲んでも大丈夫です。お茶・スポーツ飲料水・オレンジジュース・牛乳・コーヒーなど、色のついた飲み物は控えましょう。

Q4:検査当日朝の薬は飲んでもいいですか?

A4:病院により方針が異なります。当院の場合、当院から指示された中止薬以外は飲んで構いません。詳細は、それぞれ検査予定の医療機関にお問い合わせください。

Q5:胃カメラ検査はどのくらい時間がかかりますか?

A5: 検査自体の所要時間は5分程度です。院内の滞在時間は1.5~2時間程度です。

Q6:検査前のその他の注意事項は?

A6:鎮静剤を使う予定の方で、女性の方は、爪を短くカットしマニキュアは落としてきてください。検査中、血中の酸素濃度をモニターするためで、指一本で構いません。また、検査当日は口紅をしないでください。

なお、「鼻から胃カメラ」予定の方はこの制限はありません。

Q7:検査後の注意点は?

A7:
●検査後約1時間は喉の麻酔が効いた状態です。誤嚥の危険がありますので、飲水・お食事は1時間以上経過してからお取りください。
●鼻から(経鼻)の胃カメラを受けた方は、基本的に検査後の行動制限はありません。仕事や車の運転などはいつも通り行って大丈夫です。
●鎮静剤を使用した方は、検査当日は、車・自転車・バイクなどの運転はできません。緻密精密な作業や高所での作業もおすすめしません。
●組織検査をした場合、出血予防のため検査当日の飲酒は禁止です。食事制限はありませんが、なるべく消化の良い物を食べてください。
●組織検査の検体は病理専門医に顕微鏡で診てもらいます。結果が出るまで、約14日かかります。
●検査中、胃粘膜の凹凸をはっきりさせるため、胃内に青いインジゴカルミン液を散布することがあります。検査後に便や尿の色が変化することがありますが、異常ではありません。

 

 

当院は東京都江東区にある消化器内科です。症状や検査で困ったことがあれば、当院の医師へ相談してください。近隣の墨田区、江戸川区にお住まいの方はもちろん、県外の患者さんも多数来院されます。

 

併せてお読みください。

住吉内科・消化器内科クリニック 地域の皆様の健康のため、早期発見・治療そして予防に努めます 住吉駅から徒歩2分 TEL:03-5638-1241
住吉内科・消化器内科クリニック 地域の皆様の健康のため、早期発見・治療そして予防に努めます 住吉駅から徒歩2分 TEL:03-5638-1241
鼻からどっとJP 内視鏡専門医による胃と腸に特化した消化器ドックのご案内 専門医による苦しくない、痛くない 内視鏡検査 胃癌予防の近道 ピロリ菌検査 スタッフブログ 当院が紹介されました!