2020年 花粉飛散予測【東京】


NPO法人花粉情報協会から、2020年春のスギ・ヒノキ花粉飛散予測(第一報)が発表されました。

 

2020年の予測値は赤いグラフです。


2020年の花粉飛散量は、全国的に平年を下回り、全国平均では平年の80~85%程度となる予想です。上図のように、東京でも、「千代田区」「八王子」「青梅」の3地点で、過去10年の平均値や2019年実測値を下回る予想となっています。これは2019年7月、各地で平年よりも遅い梅雨明けとなったことや、8月後半、曇りや雨の日が多くなり、スギ・ヒノキ花粉の雄花の生長に不向きな天候となったためです。

 

ただし、花粉の総飛散量が少なくても、風が強い日や雨の翌日は一時的に花粉の飛散が増えることがあります。例年、2月以降は次第に花粉飛散量が増えてくるので、油断せず対策を行なってください。

 

当院でも、花粉症の治療は可能です。特に、「眠くなりにくい薬」や「点鼻薬」「点眼薬」をご希望の方は遠慮なく医師までご相談ください。なお、ステロイド注射や減感作療法は当院では行っておりません。

 

併せてお読みください。 

住吉内科・消化器内科クリニック 地域の皆様の健康のため、早期発見・治療そして予防に努めます 住吉駅から徒歩2分 TEL:03-5638-1241
住吉内科・消化器内科クリニック 地域の皆様の健康のため、早期発見・治療そして予防に努めます 住吉駅から徒歩2分 TEL:03-5638-1241
鼻からどっとJP 内視鏡専門医による胃と腸に特化した消化器ドックのご案内 専門医による苦しくない、痛くない 内視鏡検査 胃癌予防の近道 ピロリ菌検査 スタッフブログ 当院が紹介されました!